【HMBの摂取の仕方】効果的な4つの飲み方あり!?

HMBの摂取の仕方を紹介するよ!

 


 

 

あなたがHMBを飲むなら、

 

「摂取の仕方。また、効果的な飲み方」

 

って知りたいですよね。

 

このページをお読みになると、HMBは1日どれくらい飲むと良いのか。

 

また、飲むタイミングなどをくわしく解説していますよ。

 

効果的に筋肉をつけたいなら、チェック必須の内容です。

 

 

HMBの摂取の仕方。(飲み方)

 

 

HMBは「1日に3g」を摂取すると良いです。

 

3gとは→3,000mgともいうのでご注意くださいね。

 

 

HMBサプリには3000mgと記載し、たくさん入っているイメージをつけていますが、簡単にいうと3g(3,000mg)です。


 

この3gを1日に取るのが、ベストと研究結果からもでているんですね。

 

この3gより多くHMBを取ると「筋肉がつくだろう!」これはまちがっています。

 

研究結果からは逆効果とも言われているので、用量はかならず守って飲んでくださいね。

 

1日に3グラム飲むことで、筋肉は一番つきやすくなりますよ。

 

 

昔のきんにくんは、ありえない量のHMBだったり、プロテインを飲んでいたよね。


 

 

ギク!!だ、だから、ここに来られる方に飲む量を紹介しているんだよ!(汗)


 

 

たくさん失敗しているから、飲む量を言えるんだね♪


 

ほかのアミノ酸の摂取量

 

ほかのアミノ酸も紹介していきますね。

 

HMBは1日に3グラム。

 

  • 筋肉を大きくさせる効果。
  • 筋肉の分解を防ぐ効果。
  • 筋肉疲労の回復。

 

クレアチンは1日に5g。

 

効果として、筋肉にエネルギーを蓄えることができる。瞬間的にパワーを出せる。

 

HMBにはない効果なので、非常に相性が良いのがクレアチンです。

 

クレアチンはHMBサプリに含まれていることが多く、別々に飲む必要がないので便利なんですね。

 

HMBを選ぶときは、クレアチンが入っているか確認すると良いでしょう。

 

BCAAは1日に2g

 

バリン、ロイシン、イソロイシンの総称。

 

人間のカラダでは作れない必須アミノ酸です。

 

効果も筋肉アップ。筋肉の分解を抑制。乳酸生産の抑制など。

 

HMBの関連ページです。こちらを読んでおくとHMBに対して不安がなくなりますよ。

 

 

 

↓↓は40記事以上のHMBが関連した記事です。

 

HMBの飲むタイミング

 

 

HMBの摂取のタイミングですが、

 

トレーニングをするなら、トレーニングの30分前に飲むと良いでしょう。

 

HMBを体内に待機させることで、カラダはHMBをつかってくれます。

 

逆に体内にHMBがないと、カラダにある筋肉(アミノ酸)をつかってしまい、なかなか筋肉がつかないんですね。

 

そのため、HMBはトレーニング前に飲むのがベストなタイミングです。

 

 

HMBはトレーニング前がベストですよ。ぼくがHMBを飲んで経験しているので。(笑)


 

トレーニング後は?

 

 

トレーニングした後は、カラダにある筋肉はキズついているんですね。

 

このタイミングでは、タンパク質やHMBを取ると良いでしょう。

 

トレーニング前に一度にHMBを飲むのではなく、2回にわけて飲むと効果的ですよ。

 

面倒なら、トレーニング前だけでもOKです。

 

ここで筋肉をつける注意点として、筋肉にはタンパク質とHMBが必要になりますよ。

 

よく勘違いされる方が多いのですが、(わたしも勘違いしていた。)

 

HMBは筋肉を分解しないように指示を出す役割。

 

タンパク質は筋肉の材料になる成分。

 

この違いをキッチリと知って欲しいと思います。

 

 

きんにくんは、わけもわからず、ガムシャラに飲んでいたよね。(笑)


 

 

ここで言わなくても。。。(汗)


 

タンパク質は食事からも取れるので、HMBとプロテインを両方とも飲むことができないなら、HMBだけでも飲んで欲しいと思います。

 

HMBを飲むと、飲まないではまったく筋肉のつきが違いますよ。

 

また、食後にHMBを飲むと、カラダは食事を優先して吸収するようにできています。

 

そのため、

 

  • 食後なら2〜3時間あけて飲む。
  • 空腹時にHMBを飲む。

 

以上のように飲むと、HMBは優先して胃に吸収され、カラダで効果的に使われるようになります。

 

HMBを空腹時に飲むのが心配なら、こちらのページをチェック!

 

HMBを空腹時に飲むと効果は?

 

トレーニングが無い日の飲み方。

 

 

トレーニングの無い日はHMBを飲むのか、疑問だと思います。

 

答えは、飲んでください。

 

HMBはカラダにあることで、筋肉をつけやすくし、1日の飲む目安もあるように、3gを飲んでいただくと良いでしょう。

 

トレーニングの無い日は、朝にまとめて飲んでOKですよ。

 

理想を言ってしまうと、

 

朝、昼、夜。

 

3回にわけて飲むと良いでしょう。

 

分ける比率は、6対4となっているので朝に多めに飲むと効果的な飲み方と言えます。

 

今、ご紹介したのはあくまで理想ですから、朝にまとめて飲むだけでも十分だと言えますよ。

 

トレーニングがなくても筋肉痛あり。

 

 

あなたは前日にトレーニングをしました。カラダの筋肉は筋肉痛で痛いです。

 

この場合も、先ほどと同じで朝にHMBを飲んでください。

 

カラダは筋肉を修復しようと、カラダにあるアミノ酸を使おうとしていますよ。

 

朝にHMBを入れることで、筋肉を修復してくれます。また、その際はタンパク質も多くとると良いでしょう。

 

タンパク質を摂取する量は、

 

  • 男性60g→トレーニングをした場合120g
  • 女性50g→トレーニングした場合100g

 

トレーニングをすると、倍のタンパク質が必要になりますよ。

 

 

HMBはトレーニングをしても3,000mgのままです。注意してくださいね。


 

HMBは何で飲む?

 

 

水で飲む。ぬるま湯で飲む。

 

これがもっともHMBをカラダに吸収させる飲み方と言えます。

 

仮に、

 

「オレンジジュース。リンゴジュース。コーヒー。紅茶。」

 

お水でないもので飲むと、成分が変化して効果をうしなう恐れがあるんです。

 

そのため、「ジュースが大好き!」

 

なのはわかりますが、お水やぬるま湯でお飲みにくださいね。

 

 

クレアチンはコーヒーで飲むと、効果がなくなるデータもあるのでご注意ください。


 

お水がなくても飲めるHMBがあるんです。飲むと少し粉っぽいですが。(汗)

 

興味があるなら、↓↓をチェック。bbb(トリプルビー)は水なしでサッと飲めちゃう!

 

↓ ↓ ↓

「トリプルビー」を実際に飲んだ口コミ!

 

HMBの飲み方(摂取の仕方)4つの注意点

 

 

HMBの飲みかたには4つの注意点もあります。

 

食物アレルギーがある場合は成分をよく見て飲むと良いでしょう。飲んでアレルギーがある場合も十分に考えられます。

 

お子様がいるご家庭では、お子様の手の届かないところに保管すると良いでしょう。お子様が過剰に飲んでしまったら、キケンです。

 

HMBを開けたら、なるべく早くお飲みになると良いでしょう。HMBが悪くなってしまいます。

 

あなたのカラダにHMBが合わない場合もまれにあります。その場合は、使用を中止して専門医にみてもらいましょう。

 

まとめ

 

 

  • HMBの摂取の仕方は1日に3,000mgがベスト。
  • 飲むタイミングはトレーニング前。トレーニング後はタンパク質を多く取る。
  • HMBはお水やぬるま湯で飲むと吸収が良い。
  • HMBには4つの注意点があるので把握する。

 

以上がまとめでした。

 

HMBには効果的な飲み方(摂取の仕方)があるのがおわかり頂けたかと思います。

 

あなたは、効果的な飲み方をしていただき、筋肉を効率的につけてくださいね。

 

筋肉をつけると自分に自信が出てきますよ!

 

 

 

 

 

 

 

目次

page top